デイサービスの転職について » 転職しやすいものなのか

そもそもデイサービスの仕事は転職しやすいのでしょうか

デイサービスには転職しやすいものなのかがカギ

病院からデイサービスの看護師として転職する場合も多いと思います。
看護師としてデイサービスに転職する場合はどうなのでしょうか?

高齢者の介護には従来から興味を持っており、
病棟勤務などである程度経験を積んだため転職をしたいという看護師の方もいると思います。

ただ、多くのデイサービスの看護師は、
勤務形態が規則正しく残業が少ない、家庭と仕事を両立させて仕事を行うことができる、
と言うことで転職を行う方が多いそうです。


また、実際には、新卒の看護師がデイサービスの介護施設に就職する、と言うことはほとんどないそうです。


家庭や育児の時間を十分に取りたいために転職を行ったという看護師や
ブランク明けで復職するために就職したという看護師が多いそうです。


日勤常勤で仕事を行いたいというような要望を持っている多くの看護師がいますが、
病院で仕事を行う場合にはそのような日勤常勤というような求人は現実には少なく、
希望通りになかなか転職が行えない場合が多いのです。

一方、デイサービスなどの介護施設の看護師の求人は、基本的には日勤常勤の求人が多く、
家庭と仕事を両立させて仕事を行いたい方には、大変働きやすい職場となっています。

基本的には、夜勤無しの仕事になる場合が多いために、
夜勤の仕事も行っていた頃に比較すると給料はやはり少なくなります。
しかし、仕事の時間と自分が自由になる時間のバランスが取れるので仕事をしやすいと感じる看護師が多いそうです。